2005年07月17日

真実

確か去年の今頃だったと思う。
テレビに背を向けてネットをしている私の耳になにやら聴きなれない言葉が飛び込んできた。
ちょっと見てみるとそれは韓国ドラマだった。
それが私と韓国ドラマの初めての出会いである。
ここは地方なので夜中の1時ごろが放映時間である。ネットを中断してしばらく見入ってしまった。
なんとなく暗いドラマだったけど惹きつける内容。なんとなく見るようになっていった。
見れないときはビデオに撮ったりして。
でもまだ嵌るというわけではなくビデオが溜まっていくだけのときもあった。
そのうちどのテープに入れたのかわからなくなってしまって(ちゃんとそれようでなかったから)後でまとめて見た時にとうとう最終回がどこに入れたのか・・・はたまた消してしまったのか見れずじまいでいたのだ。

そしてBSジャパンで放送されていることがわかり今日ようやく最終回を見ることができた。

いや~最後はシニが主役でしたね~~~。
まあ元はといえばシニも悪い。お父さんも悪い。自業自得という奴ですけどなんかかわいそうだった。
最後にシニがうなずきアクセルと踏むシーン・・・・泣けました。

真実も、面白かった。
来週からは新貴公子だわ。
まだまだ韓流はつづくね~~~~。



at 14:27│ 真実 

この記事へのコメント

1. Posted by りこりこ   2005年07月18日 02:25
韓国ドラマに嵌るきっかけって人それぞれ違うけど
嵌ったらもう一緒だよね(爆)
想いはひとつ!
ランランラン♪
LaLaTV で来月からインビテーションが始まるね、
今月で終わるのがいっぱいあるから
来月からまた心機一転、新たな気持ちで観よう♪
あ、真実。
シニとアノ男の最期はちょっとショッキングだったね~
かわいそうな気もするけどさ~。。
人生いろいろあるわな~~~
2. Posted by きーころ   2005年07月19日 00:28
真実・・・かわいそうだったよね。
一つのうそがどんどん取り返しが付かないことになってしまうんだもんね。
まあ、ドラマならではなんだけどさ~~笑
LalaTV楽しみだ~。インビテーションね。メモメモ
3. Posted by しずか   2005年12月18日 19:55
どうも!!「真実」にも来ちゃいました。
私は、日テレで昨年の11月に見たのですが
シニ、最後は本当に可哀想でしたね。。。
見てて、エ~ッ・・・。ちょっと待ってよ~。。。と、泣きそうになりました。。。
でも、スンジェが最後に一緒に死んでくれたのがせめてもの救いと思いました。
シニが、元々悪いんだけど~
母ちゃんも何でも、シニの言う事聞いて
私的には、母ちゃんがもっと厳しくしてたらシニも死なずに済んだのではと思っちゃいました。
あの後、チェ・ジウとリュ・シウォンがニコニコ笑いながらアメリカに留学したでしょ
ドラマだと思いながらもあの二人が嫌いになりました。
あんなに嬉しそうにしなくてもいいじゃないと思い
少し、後味が悪かったドラマかな~?
ありえないぐらい、シニが悪い子だったんですけどね。。。
最後は、私の母も「シニが可哀想すぎると(;_;)」泣いていました。
4. Posted by きーころ   2005年12月20日 00:47
しずかさん、こっちにもコメントありがとう~。
ところで、ここのコメント反映されるの遅いわ~~~。
さてさて、シニ、やっぱり最後かわいそうに思いましたか~?ですよね。
何も死ななくっても~~~。
お母さんも見てたんですね。
しずかさんもお母さんも優しい人なんですね~~。
そう、スンジェが一緒に死んでくれて・・・スンジェの人生も可哀相だったかな。
まあ、ドラマですが・・・笑