2005年09月10日

1%の奇跡 おわり。

やっと1%の奇跡の最終話を見ることができた。
いや~おもしろかったです~~~。

あの韓国ドラマ独特の辛気臭さ(笑)もなく、はらはらする場面もありどんどん引き込まれたって感じ。

主人公のタヒョンとチェインの話だけに留まらずにヒョンジンとテハも絡みながらの話もよかったし。

大体のドラマはこの先どうなったんだ~って思うところで終わっちゃうんだけどこのドラマは終わらなかった。でもね~~~、その後、妹やお兄ちゃんの話まで出てきていつの間にか主人公のタヒョンたちの話は終わってしまって・・・・
なんだか今までに話がどっかいっちゃった?って感じで必要ないかな~って思った。

まあみんな幸せになったってことでよかったけどね。

一番最後のシーン。
俳優に戻って一人一人最後の挨拶をしてくれたところはなんかジーンときた。
こんなところでウッ!っと来るなんて・・・・・
さすがに26話もあればみんなを好きになってるからかな~。

とにかく面白かったわ。

at 13:51│ 1%の奇跡 

この記事へのコメント

1. Posted by りこりこ♪   2005年09月13日 02:14
長かったね~~~
でもまだ途中を見てないのだ(爆爆)
最後だけは見たけどーー(‾m‾)ぷ
韓国ドラマって最後の最後に「俳優」に戻る事がけっこうあるよね、
これも特色のひとつだわ~
2. Posted by きーころ   2005年09月13日 21:27
長かった~~~。
途中を見ないで最後を見たのね。
最後の方はう~~~~んって感じだった。
あっ、パリの恋人も最後そうだったね。
素に戻るところって結構好きだわ~~~。