2006年02月02日

オオカミの誘惑

見ました~。
面白かったです。
高校生役のカン・ドンウォンと、チョ・ハンソン。二人と学校でモテモテという設定だけどやっぱりかっこいいです。

カン・ドンウォンといえば1%の奇跡を見て知ったのですが、これからみるとオオカミのほうが断然男前。
でも、後半髪を切ってなんか変になったけど。。。笑

チョ・ハンソンといえば、ナイスガイ。
こちらもオオカミの方がいいかな~。

途中で何だか訳もなくジーンとしてきちゃったりして(4人兄弟で記念写真を撮って遊んでるところとか)。
何だかちょっと切ない映画だったけどググッって見入ってしまいました。

at 14:59│ 映画 オオカミの誘惑