2006年08月10日

愛してくれといってくれ4(13話)

前回も言いましたが、やっぱりこのドラマって重くないです~~。

13話では、ビョンスもヨンチェもすごくいいこと言ってました。
えっと、何だっけか。。

ビョンス(キム・レウォン)はイナになぜヒスにヨンチェを誘惑させたか。
俺とヨンチェを傷つけただけでなく自分を愛しているヒスも傷つけたんだぞ、残酷な試練を与えたってこと言ってました。
この言葉で少しは目覚めるのでしょうか。。。
このビョンスの言葉って自分のことよりも周りの人を考えているってことかな~って思ったのです。
しかしイナは、まだヨンチェの両親のところへ言ってなんだかんだと自分勝手な過去といってましたけどね。

ヨンチェもいいこと言ってました。
自分を誘惑してくれと頼まれたことを知っても
ヒスの罪はイナに愛しているということが言えなかった罪。
もしヒスがあの時言っていればこうならなかったかもしれないって。

愛するということは。。を考えさせられました。
フムフム、こう考えると結構奥が深いドラマなんです。

二人偶然に会ったビョンスの育った家での二人を見ていると、
やっぱりいいね~。キム・レウォン(そうくるかい)

さて、イナはヒスは本当に愛するということがわかるのでしょうか。


at 19:58│ 愛していると言ってくれ 

この記事へのコメント

1. Posted by のんこ   2006年08月13日 13:20
14話を見て・・何か腹立たしくなり、もうこのドラに決着つけたい気分で、韓ドラで最終回を購入して見ました。きーころさんはまだでしょうから、内容は言わないけど。。私には不承不承の最終回ですよ{困った}
きーころさんが「バリでの出来事」をご覧になった後に、ビョンスとジェミン(チョ・インソン)の違いを述べたいですぅ~熱く^^熱く^^{風邪}
2. Posted by きーころ   2006年08月15日 13:25
最終回、なんと不承不承ですか?
う~ん、なんとなくいやな予感が。。
あれですか?韓国ドラマによくある期待を裏切ってくれるやつですか?
そうですか~そうですか~。
今週頑張ってみますよ~~。
バリなかなかたくさん見れないけど見てますから~~。
熱く語ってくださいね~。
今、ちょうどGyaoさんでもやってるね。